お役立ちコンテンツ

行政書士の業務内容その41:「お墓を引越ししたい」

カテゴリ: 事実証明に関する書類の作成 とその代理・相談業務

画像
行政書士の業務内容その41:「お墓を引越ししたい」 お墓を引越するには、改葬許可申請が必要になります。 「改葬許可申請書」には、死亡者の本籍、 最終住所、氏名、死亡年月日などの記入が必要になり それに伴う戸籍等の調査が必要となる場合もあります。 このように改葬許可を得る

行政書士の業務内容その40:「散骨したい」

カテゴリ: 事実証明に関する書類の作成 とその代理・相談業務

画像
行政書士の業務内容その40:「散骨したい」 ■散骨が法的に問題があるのか? 原則的に違法性はありません。 しかし、自治体によっては、条例で規制等がなされる場合があります。 私有地に散骨する場合などは民事上の損害賠償請求がなされる可能性があります。 海外では明確に規制されてい

行政書士の業務内容その39:「敷金を返還して欲しい」

カテゴリ: 権利義務に関する書類の作成 とその代理・相談業務

画像
行政書士の業務内容その39:「敷金を返還して欲しい」 敷金を返還して欲しい方、敷金を事前に守りたい方 行政書士はそんなご相談も受けています。 敷金・保証金は正当な主張をすれば戻ってくるべきものです。 法律職である行政書士が敷金返還を、 法律・判例・ガイドライン等の色々な観点

行政書士の業務内容その38:「頼れる街の法律家」

カテゴリ: 事実証明に関する書類の作成 とその代理・相談業務

画像
行政書士の業務内容その38:「頼れる街の法律家」 行政書士は、 頼りになる街の法律家&身近な相談パートナー、 事業と暮らしの法律アドバイザーです。 行政書士は主として 書類作成・手続きの代理を中心として 法律に基づく手続き事務を代行しています。 戦前の行政書士は、「代書

行政書士の業務内容その37:「家系図をつくりたい・ご先祖様はどこまで調べられるか?」

カテゴリ: 事実証明に関する書類の作成 とその代理・相談業務

画像
行政書士の業務内容その37:「家系図をつくりたい・ご先祖様はどこまで調べられるか?」 ご存知でしたか? 家系図作成の依頼も承る行政書士事務所があります。 ■ご先祖様はどこまで調べられるか? 古い戸籍簿は150(80)年で廃棄されています。 幕末・明治維新に生きたご先祖様

全国のプロフェッショナル検索サイトネットワーク

掲載事務所

環境貢献しながら貴サイトをPR!